HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のハーブバスケット

R9321831.jpg

日脚がぐんと短くなった。
買い物から帰ってきた5時で、車の鍵穴が見えないぐらいかなり暗かった。

それに、今夜は冷え込みが厳しいようだ・
考えてみると、もう11月だもの。
このくらいの寒さは当たり前なのに、人工的な暖房による暖かに慣れて、
自然の営みを忘れていることが多い。

ニュースによると、明朝、旭川は40センチ、長野では20センチの積雪が予想されるとか。
きっと明日の朝、庭のバジルは霜で真っ黒になっているにちがいない。
それにしても、今日訪ねてきた友達に作ったハーブバスケットが、最後になるのだったら、
全部切り取っておけばよかったと、悔やまれてならない。

このバスケットに入れたハーブは、パセリ、セイジ、ローズマリー、タイム、
バジル、レモンバビーナ、アカトウガラシ、(写真では隠れて見えないが)シークアサー・
とオレガノが入っている。
この10種類があれば、料理だけでなく、ハーブテイやお風呂、美容などに、
バラエテイに富んだ利用ができる。

さぁ、彼女は何から使い始めただろうか。
レモンバビーナのお茶は、体が温まるからこんな夜にぴったりだ。
すぐにメールしてあげよう。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。