HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 せい子バーバの夏の花束

「せい子バーバ、います?」

庭続きの家からやって来た孫娘の声がした。
彼女は中学1年生の育ち盛りで、会うたびに身長が伸びている。

「お早う、美海ちゃん。何か用事でもあるのかナ」
「そうなの、バーバ。花束を作ってほしいの」

美海の話によると、
お習いした小学校の先生が「読み聞かせ」の発表会に出演するので、
花束を先生に差し上げたいという。


R9321444、090801、

美海がお世話になった先生なら、素敵な花束を作ってあげたい。
ところが、異常気象のせいか今年の庭の花は咲いたと思ったらすぐに散ってしまう。
それでもめぼしい花を切ってみた。
写真左下から右のほうへ弓なりに、
ローズセンテッドジェラニューム、緑の斑入りもクリーム色の葉もマートル(銀梅花)、
オルレア、シキザキミモザ、シオン、オレガノ、青いサルビア、トウガラシ、ジニア・・・etc.


R9321443、090801、


前の写真とダブらない個体を、
オーデコロンミント、プランパゴ、サンジャクバーベナ、ガリラルデイなど。


R9321455、090801、

私の背丈よりも大きくなった中学1年生の美海。


R9321451、090801、

夏の草花でまとめた、キュートなタッジーマッジー。
花の素材はほとんど香らないが、
オーデコロンミント、マートル、ローズセンテッドゼラニュームなどのハーブの香りが、
渾然一体となって素晴らしい。
先生が気に入ってくださると、嬉しいのだけれど・・・・・。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。