HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかい頭

ブログをしばらく休んでいたのには、わけがある。

庭造りで忙しかったこともあるが、
パソコンがある日、突然におかしくなってしまったのだ。
キイボードを打ちながら、左手に置いた辞書をのぞき、視線を画面に戻したら、
異変が起きていた。

最初は、どういうことかわからなかった。
ようやく気持ちを落ち着けてよくみると、画面が逆立ちしているではないか!!!。

ああ、どうしよう。
締め切りが迫っている原稿を書いている途中だし、
大事なメールが届くことにもなっている。

あわてて、手引書をめくってみたが、
引っくり返った画面を元に戻す方法など、どのテキストにも書いてない。

藁にもすがる思いで HELP のページを見たら、
「ここへメールせよ」とか、
「詳しくはこのウエブサイトを参照のこと」などと書いてある。
馬鹿じゃない? 
パソコンが使えないのに、どうして連絡を取れるのだろうか。

困り果てて、管理人へ電話をしてみた。
「電源を落として、一晩放置しておくと、翌朝にはご機嫌が直ってるって」とアドヴァイス。
マシーンも、反省して心を入れ替えるのだろうか。

それにしても、どんなメッセージが入っているか分からないから、
受信コーナーだけでも見ておきたいものだ。

カーソルを操作しながら、真逆のことをするのは至難の技。
右が左で、上が下。斜め右上が斜め・・・・●,△×♪★
なぜ、思うようにいかないのだろう。
目を凝らして、頭の中で考え、挫折を繰り返しているうちに、とうとう気分が悪くなってしまった。

翌朝、管理人の予想は当たっていなかった。
「ようこそ」が上を向いて、横たわっていた。

時間が惜しい。
少々お金がかかっても仕方が無い。専門の人に修理を頼んでみよう。
電話をしたら、
「全部を外して持ってきてください」といわれた。
さぁ、困った。私にばどれを外してよいかまったく分からない。
壊してしまったらどうしよう。

出張修理なら、その点はらくらくクリアーできる。
「よし、電話急げだ」などとダイヤルを回したら、
「今申し込んだとしても、担当者が伺えるのは4日後になります。
その場で直せない場合は、持ち帰り、実費で修理を承ります」

とほほ・・・

そこへ、夫が九州での撮影を終えて帰ってきた。
疲れ果てた私から、ことの次第を聞くなり、
「どれ、貸してみな」とモニターを持ち上げ、いきなりひっくり返したではないか。
「だ、大丈夫 ?」
恐る恐る目を開けてみたら、画面が元に戻っている!!!
その代わり、SAMSUNG のロゴが逆立ちし、足台が頭から生えている。

パソコンは、また働くようになった。

つくづく思うのだが、夫のあたまの柔らかさには脱帽だ。
「逆立ちしていたから、元に戻してやっただけサ」と、彼は笑う。

パニックにならないで、落ち着いてことを考えれば、道はおのずから開けてくるもの、
と学んだパソコン逆立ち事件。

しかしながら、このままでいいのだろうか。今度はどんなことが待ち受けているのか。
私の頭はがちがちの石ころ頭だから、心配でならない。




HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。