HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えたサワーチェリーの花


大事に育ててきたサワーチェリーの花が咲いた。
昨年はほんの数輪だったのに、
今年は枝の先端に少しずつだが可憐な花がついている。

昼過ぎに、写真を撮ろうとカメラを向けたら、あらら、花がない。
???
それに、植木鉢の置き場所が、変わっているではないか。
今入っている職人さんが、レンガを敷くために鉢を壁際に移動したのだ。

落ち着いてよくよく見たら、花を発見。
白い壁に白い花が溶け込んで、保護色になっていたのだった。


white1.jpg

同じような話に、
白いお洒落な家にピンクのハナミズキを植えたつもりが、白でがっかり。
まるで目立たないのだという。

笑い話は、我が家にもうひとつあった。

今朝、白い立派なアイリスが咲いた。
ところが、サワーチェリーと同じ白い壁の前なので、ほとんど目立たない。
昨年までは壁は適当に古びていい色だったのに、
親切な塗装屋さんが大サービスで真っ白に塗ってくれたのが、
かえてあだとなってしまった。
しかし、そのうちにエイジングすることだろう。

家の前に花壇を作る場合、
花の色と背景になる壁面の色との関係を考えるいい勉強になった。



HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。