HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雌鶏の気持ちで

今日は復活祭。

テレビではオバマ大統領の家族が、
ホワイトハウスの芝生で卵ころがしに興じていた。

復活祭に欠かせないイースターエッグは、
冬が去り春が再びめぐり来たことから、再生、創造のシンボルとして、
民間の習俗とキリスト教がコラボレイトして生まれた。


tamago22.jpg

身近な素材で簡単にできるクラフトは、創っているときが実に楽しい。
この卵たちはみんなリバティの服を着ているが、
ほんの少しの布切れでもお洒落に変身できる。
寒い間、私は卵の産み盛りの雌鶏の気持ちで、
毎日のようにカラフルな卵を産んできた。


tamago11.jpg

部屋に飾ったり、プレゼントにしたり、ストックがあると気持ちが豊かになるから不思議なもの。
数えてみたら、今回は61個の卵を15人の方にプレゼントして喜ばれた。
来年のために、また少しずつ創っておこうと思う。

ただし、卵を食べ過ぎぬように、コレステロールに注意しながら・・・・。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。