HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鉛筆を活ける

今日も雨。
急に温度が下がったせいか、
カーディガンなどを引っ張り出した。

朝の掃除を終え、最後にテーブルを一拭きしたが、
何かもの足りない。
花を飾りたいところだが、雨が強くて、外には出たくない。

・・・・・
いい考えがある。
北欧のイッタラの花器に、色鉛筆を活けてはどうだろう。
なぜか色鉛筆が好きで、学生時代からのものも捨てられずに、
取っておいた。





きれいきれい!!!
渋いチークのテーブルの上ばかりか、
雨で薄暗い部屋の中まで楽しい感じになってきた。
手前が少し淋しいかな?

それじゃ、小さな果物を並べて・・・・。

この色とりどりの美しい花は、水がいらない。

* このページは2007/ 09/30に記したもの。 
  誤って削除してしまったが、復活させた。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。