HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰯のヘルシーマリネ・タイム風味

嬉しいことに、今年は背の青い魚が豊漁だ。
脂ののった鰯を見つけると、すぐに作りたくなる一皿を御紹介。
タイムが生臭みを消してくれ、とてもおしゃれな味だ。
新鮮なコモンタイム、レモンタイム、フレンチタイムが適しているが、
ドライなら、軽く小匙1/2程度を。



まず、最初に言っておきたい注意点がある。
それは、お味見と称し、途中で何回も食べてみないこと。
私の場合、いくら自分に言い聞かせても、
美味しさのあまり、出来上がり量が減ってしまうからだ。
その点を考慮して、材料はやや多目にしてある。

材料 刺身用鰯6尾、人参3本、きゅうり1/2本、紫玉葱1/4個、
トウガラシ少々、月桂樹の葉2~3枚、タイムの小枝2~3本、寿司酢
大匙オリーブ油大匙3。

作り方
? 野菜は千切りにしておく。私は人参が大好きなので、いつも人参だけの
サラダを作るほどだ。人参が嫌いな人は加減して。

? 鰯は3枚におろし、薄く塩をして10分後にキッチンペーパーでにじみ出た水気をふき取っておく。
次に寿司酢大匙3に5分ほど浸す。

? 鰯をざるに上げ、残った酢をボウルにいれる。
ここへ寿司酢大匙2とオリーブ油、タイム(10センチの枝からこそげ取った葉)、切れ目を入れた月桂樹の葉小3枚、胡椒少々を加えて、軽く攪拌
する。
次に野菜を入れて、手で混ぜ合わせる。
少々味がきつくても、野菜の甘味が出るので、心配は要らない。
野菜の量が多いようだが、すぐにしんなりとして量が減る。

?密閉容器に野菜を敷き、鰯を乗せ、上に軽く野菜をのせて、マリネ液を回しかける。冷蔵庫で保管のこと。

夕食用には、お昼過ぎに作っておけば、ちょうどよい食べごろとなる。
タイム、月桂樹の葉、トウガラシなどを飾って盛り付け、いただきまーす。

* 味見はしないことと記したが、やはり必要だと思う。
材料の質も、調味料も、作る人のテイストも違うのだから、同じ味にならない筈だ。レシピは目安だと考えて、気軽にどうぞ。

* このページは2007/ 10/01に記したものだ。
誤って削除してしまったため、復活させた。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。