HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またやられた!





「おや、何だか、景色が変わってる。なぜかしら」
よくよく見たら、階段脇のプランターボックスに植えてあった
sweet violet(ニオイスミレ) が丸坊主になっている。
「あっ、またやられた!」

7月27日に「サイケデリックな毛虫」のタイトルで、
ツマグロヒョウモンの幼虫を紹介し、
8月14日は、蝶になって姿を見せてくれたことに感謝したことを記した。

あぁ、なんと私は甘ちゃんの感傷家だったのだろう。

あの時はこれほどひどくなかったので許したが、
今回は、勘弁できない。
写真はまだよいほうで、もっと食われているポットもあるある。

消毒はしたくない。
棒で毛虫をつついているうちに、よい方法をみつけた。
細い棒を近づけると、毛虫は棒にしがみついてくる。

これをビニール袋に入れて口をしっかりしばり、ゴミ箱へ。

指折り数えてみると、
天気が悪いので水遣りをしなかった日が2~3日あった。
毛虫を早く見つければ、ダメージも少なくて済む。
これからは、水遣りをしなくても、苗のチェックをするようにしよう。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。