HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果物は美しい



疾風怒濤といおうか、つむじ風といおうか、
山梨の高原から駆け下りてきた「おどろき」桃と、「黄金桃」は、
贈り先のあちこちで話題を振りまきながら、
にぎやかに去って行った。

あれから、もう1月になる。

駅前で目に止まった「黄金桃」のチラシに、
懐かしい思いが吸い寄せられ、
買ってみた桃は巨大で、傷一つない。
上品なレモンイエローの果実と、



大事に残しておいたブラムリーや、
これも山梨を思い出させるネクタリンにプラム、
高知から届いたミカンなどと盛り合わせて、
記念写真を、ぱちり!

晩夏の光を浴びて、果物は美しい。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。