fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

ドライトマトを作ろう

房なりのミニトマト、シシリアンルージュは、
次から次へとよく実がつく。
生ではちょっと食べ飽きたので、ドライトマトを作ることにした。
5日前のことである。



ミニトマトは洗って水気をふき取り、縦半分に切る。種子を取る人もいるが私は種子にも味があると思うので、取らない。



ざるか箱などに、切り口を上にして並べる。軽く塩、胡椒を振り、オリーブオイルを1~2滴たらす。

強い日差しを探して、トマトを移動し、乾燥させる。
水分が出たらテイッシュに吸わせて、乾燥しやすいように。



これまでの猛暑の日3日間で、このくらいのしわしわドライトマトができた。少し数が足りないのは、お味見で我慢が出来ず食べてしまったため。

この自家製ドライトマトは、適度な酸味と甘味、塩味がたまらないハーモニーで、歯ごたえも魅力だ。
未熟な青いトマトや黄色のミニトマトも、ドライにすると個性的な味に。

このままおつまみとして、チーズやオリーブなどと盛り合わせたり、
スパゲッティに混ぜると素敵なアクセントになる。

まだまだ残暑が続きそうだ。
天火で台所を暑くすることなく、こんなに簡単にできるんだもの、
ミニトマトを見つけたら、今度はもっと作るつもりだ。



HOME : TOP

Monthly