HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贔屓のハバネロ

贔屓にしているハバネロがある。
この株は苗の段階から、
ほかの苗とは1歩も2歩も差をつけて自己主張をしていた。

色が濃く、しっかりとした肉厚の葉、
ずんぐりとした幹の太いこと・・・。
こういう苗は手間要らずで、丈夫に育つのだ。
それならいい植木鉢に植えてあげなくては。
ほら、フィッチフォードのコンテナがよく似合い、何
となく風格まで出てきた感じではないか。





やはり、果実も美しいシェイプでつやつやとしている。

庭や畑、小さなテラコッタに植えたハバネロには、
こんなに堂々とした感じがないのは、なぜだろう。

この暑さでそろそろ色づいてもよい生長ぶりである。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。