HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラマンのファミリーアルバム

紺屋の白袴、髪結いの乱れ髪、医者の不養生・・・・・。、
いずれも、他人のために忙しく立ち働き、自分のことには手が回らないことの譬えだ。
それなら、我が家では、「カメラマンのファミリーアルバム」
という言葉が当てはまるように思える。

私の夫 ・ 広田尚敬は、プロの鉄道カメラマンとして知られている。

「いいわねぇ、たくさん写真を撮ってもらえて」と、友人たちは羨ましがるが、
とんでもない。
今から50年前の、新婚旅行の写真がまだ全部出来上がっていないのだ。
何しろ超多忙で、時たま家にいるときは子どもたちが学校だったり出かけている。
夫は夫で締切りが迫っていたり、急な出張などで、家族写真どころではない。


asaDSC02015_convert_20151019090132.jpg

★撮影中の若き日の夫 ★絵本の表紙になった今も健在の愛車と子どもたち


asaDSC02009_convert_20151017013122.jpg

★50年前の結婚式や、未完の新婚旅行のスナップ


昔、仕事先の編集部から「写っていましたよ」と、電話をもらったことがあった。
フィルムの残りの数コマで撮った家族のスナップ写真が、そのまま編集部に届いてしまったのだ。
私が撮るということができたはずなのに、
私は「ハーブ・命」とばかりに、香り草の撮影で貸し農園に通い詰めていた。
そのため、すまないことに子供たちのアルバムはよその家と比べるとかなりさびしい。


asaasaDSC02014_convert_20151003230504.jpg

★ 3人の息子たちがちょうど 7・5・3歳 になったので、近所の神社へお参りに。


過日、夫に朝日新聞社の「アサヒカメラ」編集部から、取材の申し込みがあった。
「安珠の 写真家のフォトツリー」と題した連載ページに、登場してほしいという内容だ。
夫は実情を話したが、「これもいい機会だ」と考えて、受けることにした。


asaDSC02007_convert_20151024123915.jpg

★ 「アサヒカメラ」は、私が小学生の頃から父が定期購読していたなつかしい雑誌だ。


「天は二物を与えず」という諺があるが、筆者の安珠さんには当てはまらい。
まるでモデルのようにスマ―トなスタイルに、チャーミングな顔立ちだと思ったら、
長い間パリでファッションモデルとして活躍していた方だった。
現在はプロのカメラマンとして世界中を舞台に仕事を続けている。


asaDSC02016_convert_20151019085656.jpg

★ 10等身のような安珠さんと、父と同じ道を選んだ二男の泉。


彼女の熱心な取材と知的好奇心で、
これまで発表した膨大な作品や発掘(?)した我が家の写真の中から、
何かしらストーリー性のある写真を選び、
見事にまとめた記事が10月号に掲載された。


asaDSC02008_convert_20151017012916.jpg

asaDSC02017_convert_20151017013551.jpg

★ まるでコラージュのような写真の組み方にもセンスが光る。


写真は、文字通り、真を写す。
近ごろは動画を撮る人が増え、
機材もアナログからデジタルに変わってきている。
変わらないのは、「記録性」だといえよう。
人生の中のひとこまひとこまをはっきりとそのまま写し取るのだ。


asaDSC02011_convert_20151019090358.jpg


★ 初めて言葉を交わしたのは、晴海で行われた第2回自動車ショーだった。


asaDSC02014_convert_20151026204356.jpg

★ 講談社から夫婦同時に出版。帝国ホテルで盛大に行われた出版記念パーティー。


asaDSC02013_convert_20151026210425.jpg

★ 結婚式を挙げた如水会館で、50年前と同様に金婚式の記念撮影を。


asaasaDSC02028_convert_20151026223955.jpg

23歳の若さをフィルムに記録した日・・・・・。
あの幸せな日々を、フォトアルバムはしみじみと思い出させてくれる。

スポンサーサイト

10月3日(土) TOKYOFM に出演します

2012_0919_161446-P1170104_convert_20151002030053.jpg


昨日、嵐が来る前に庭の花を切って、部屋に飾った。

今日は金曜日。
明日の土曜日のことを考えながら、少々どきどきしている。
久しぶりに、ラジオに出演するからだ。

依頼があったのは、
TOKYOFMの夕方5時から始まる
「ピートの不思議なガレージ」という番組で、
全国37局ネットでオンエアーされるという。

この番組についてディレクターは、
毎週車で出かけて行う「遊び、レジャー、グルメ」}などをテーマに取り上げ、
ドラマ仕立てでゲストたちと「愉しみ、こつ、歴史や最新事情」などを伝える。
その結果、「行ってみたい、体験してみたい」とリスナーに思わせるのが狙いとのこと。

明日のテーマは「ガーデニング」だ。
番組はあの福沢明さんによってスタートし、
次に俳優の三上真史さん、「園芸ガイド」の編集長・平井麻里さん、
そして私・広田がそれぞれにガーデニングについて語る構成だという。

収録は自宅で行ったが、どのように編集されているかはわからない。
どうかうまくいってますように。

2012_1008_121113-200_convert_20151002025434.jpg

イランイランの強い芳香が辺り一面に漂い、
秋は深まっていく。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。