HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のアグネータ アーカイブス

スエーデンの切り絵作家・アグネータさんと私の交流を、
このブログの中からピックアップしてみました。

全部で14件あります。

アグネータか年月日で検索が出来ると思いますので、
テレビの雰囲気と、実際に訪ねてみた感じを比べるのも、興味深いのではないでしょうか。

 2013_0624_152719-P1210712_convert_20140726171852.jpg


1  緊急ニュース!  今夜のテレビはこれを   2011・7・30

2  今度の金曜日は「趣味の園芸」で     2011・8・1

3  旅の始まりは、あの番組から   2013・7・10

4  Sketch of Sweden 1   プロローグ  2013・7・11

5  Sketch of Sweden  2   深い緑に包まれて  2013・7・14

6  アグネータさんの番組をお見逃しなく   2013・7・17

7  Sketch of Sweden 3 キャンドルを灯して   2013・7・20

8  Sketch of Sweden 4   愛を込めた手作りのアトリエ   2013・7・23

9  Sketch of Sweden 5   アイの種子と愛の種子   2013・7・27

10  Sketch of Sweden 6   夏至祭・白樺の綱を作る   2013・8・11

11  Sketch of Sweden 7   スエーデンのアイは順調なり   2013・8・25・

12   アグネータさんに会いに行きましょう   2013・10.22

13   庭からの贈り物   2013・11・1

14  2頭の馬   2013・12・24

お時間があったら、どうぞ。
写真の花は、リンネ草。
スエーデン生まれの有名な遺伝研究家・カルロス・リンネがこよなく愛したので、
この名前が付いたという。
リンネゆかりのウプサラ大学にも植えてあったが、
アグネータさんと訪ねた
ダーラナ地方の森の中で見つけた花のほうが、
はるかにきれいだった。







スポンサーサイト

今日の午後にはアグネ-タさんと

皆様、おはようございます。

お知らせがあるのですが、今日の今日ということになってしまい、
本当に申し訳ありません

2013_0620_172546-P1210676_convert_20140724071052.jpg


さて、そのお知らせとは、
これまで何度もご紹介をしてきた、スエーデンの切り絵作家・アグネータさんの番組が、
NHK BS プレミアムアンコールで再放送されるのです。
妖精が住むという緑豊かな森、野の花が咲く湖のほとり、
林の中には数えきれないほどの自然の恵み・・・・。
北欧の暮らしに根差したテーマを、紙とハサミで表現する切り絵は、まさにアートそのもの。
センスが光る暮らしぶりや白夜の祭りなどなど、すべてが興味深い内容です。

彼女のファンは次第にふえてリクエストが多くなり、
何と3年の間に8回もの再放送となりました。ただしアンコールは、
3年以内の作品という規約があり、これが最後の放送とのことです。

2013_0616_172805-P1210518_convert_20140724071736.jpg


タイトル 「アグネータと魔
法の切り絵」
放送日 2014年7月24日(木) 午後3:00~4:29
      NHK BS プレミアムアンコール



なお、昨年の初夏、アグネータさんのアトリエに滞在し、
スエーデンの光と風を楽しんできたブログと日付を、別に記しておきます。
御参考までに。


パソコン嫌悪症?

2014_0502_125553-P1240183_convert_20140720025228.jpg

あなたには、こんな経験がないだろうか。

ある日、突然、パソコンに触れるのが、いやでいやでたまらなくなる・・・・・。
考えただけでもぞーっとするのだ。
無理して蓋を開けると、金縛り合ったように動作がぎこちなくなり、頭が痛くなってくる。
「これはそう珍しいことではないらしいわよ」と、友人は慰めてくれたが、
私はこの時、「PC嫌悪症」という言場があることを初めて知った。
どうやら、困っている人は私だけではないらしい。

目で見て、手で触って確認できる動植物との付き合いには自信がある。
しかし、形や色の見えない電気類は得体が知れない。
単なる機械だとばかり思っていたPCと私の間に亀裂が生じたのか、
長い年月の間にたまった根深いもやもやしたものが原因なのか・・・・・・。

考えてみると、
その利便性から仕事やプライベートな面で、インターネットを使わずにはいられない、
(汚い言葉だが)垂れ流しの日々だった。
おそらく、その反動で妙なことになってしまったのではないだろうか。

ブログに書きたい事は、山ほどあった。
特に、今年の春ほど素敵な雰囲気に仕上がった庭はなかったから、
アップできないことが、今でも残念でならない。
そのほかにも
★ジャムの瓶の中で孵化した3匹のトカゲの赤ちゃん、
★青い花を編んだツタンカーメン王の首飾り、
★手作りのミニバスケットたち、
などのように、暮らしの中の遊び心も書いてみたいテーマだった。

いくらパソコンと仲が悪いといっても、こちら側の話だ。
優先順位第1位の連載原稿は、何としても休むわけにはいかない。
2本とも締め切りギリギリまで追い込んで、一気に書いた。

そのほかはできるだけパソコンに触らないようにしたために、
ブログの休みが長期間に及ぶ結果となってしまった。

でも、大丈夫。
何となくPCと仲直りをし、付き合い方のコツも少しは覚えたような気がする。
これからはスローテンポで行こうと思うので、どうぞよろしく。、

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。